便秘がちだと太る!基礎代謝力を上げるためにも必要な便秘解消方法

ダイエットに良い食事を取っているのに太る?『なんでだろう?』と悩んでいませんか。それは便秘が原因!便秘はちょっと意識するだけで解消できて、しかも痩せれる体質に変身できます!私も以前は便秘で悩んでたけど、これをしてからドバっと出るようになりました!しっかり出ないとストレスになるしトイレで力んで時間の無駄に・・・そんな方にこの記事では便秘について、改善するための食物繊維・発酵食品の有効活用方法紹介しちゃいます!これを読んでもらえればふむふむ納得と明日からはすっきりな状態になりますよ!

misoko22
misoko22さん

便秘がちだと太るその理由は!?

ダイエットで痩せやすい体質を作るにはまずは腸内の改善が必要!

なぜなら!痩せるためには栄養を取って痩せる体ができるからこそダイエット成功に近づくから!

食べ物は胃や腸で消化・吸収されて便として体から排出されます、その時に食べたものは「腸内のぜん運動」いわゆる腸が伸びたり縮んだりして食べたものをお腹の奥に送り込んでいきます!

この時に腸が動くことで、実はたくさんの熱を発生してエネルギーを消費します、食事をすると体が温まってないですか?これが腸の運動でエネルギーを消費しているあかし!

ダイエットにとってマイナスなのはこの「ぜん運動」が弱くなる便秘の状態、便秘だと腸の運動能力が低下します、そうすると「基礎代謝力」が落ちる!

痩せるためには代謝してエネルギーを使うのにそれが活用できなくなるのはもったいないです!

しかも便秘になると毒素を発生!
食べたものが体に残ることで腐敗して腐ったものがお腹に残る状態に・・・

毒素がでると悪玉菌が増殖します、悪玉菌がでると色々な体の器官の働きを悪くして健康にも悪影響が、中でもつらいのはガスがたまる状態!おなかがポコポコいって仕事中とかは
お腹が気になって集中もできなくなってストレスの原因にもなりますよね!

私もこれが一時期つらく度々トイレに・・・でも出ない・・・

こうなるとせっかくダイエットにいい食事をしても体は取り込んでも栄養を使いきれずに逆に太りやすくなります。

便秘中ドバっと出すとお腹もすっきりして痩せているような感覚になるけど私も毎日計測して気づいたのは出した1週間後とかには徐々に体重が数百gづつ増えていることでした。

貯まったものは出せたのになぜ?それが便秘で太りやすくなる原因、食べても栄養は結局とれてないないから消化されずに太ってしまう!

この繰り返しを改善するのがまずは食物繊維です。

お腹の掃除屋さんと呼ばれる食物繊維のパワー

そこで重要になるのが食物繊維をとること。

食物繊維はみなさん知っての通り食べても消化されません!

消化されない食物繊維は「胃や腸」で水分を含んで、適度なやわらかさになっていわゆる「ウンチ」になっていくんですが、その時に腸内を刺激してくれることでぜん運動をサポートして排出!その便通のサポートをしてくれるのが食物繊維です。

食物繊維自体に栄養はないけど効果はたっぷり!

ここで食物繊維の種類について少しお話を!

食物繊維には「不溶性」「水溶性」と2つのタイプがあります。
それぞれに特徴があるのを知ってますか?

ただお腹の掃除をしてくれるイメージが多いかと思いますがこの2つの違い覚えていればダイエットに活用できるのでちょっとお伝えします。

〇不溶性
水に溶けない食物繊維。
水に溶けずに保水性が高いから胃や腸で水分を含んで大きく膨らむので便を押し出すのに最適、便通を整えるなら不溶性と覚えておいてください!
おもに野菜・きのこ類・果物に多く含まれています。

〇水溶性
水に溶ける性質がある食物繊維
水にとけると粘着性をまして腸内をゆっくり移動することで食べた物の糖質の吸収をゆるやかにしてくれます。血糖値の吸収を抑えて便通をサポートするのが水溶性です。
昆布・わかめ・こんにゃく、緑黄色野菜などに多く含まれています。


食物繊維は栄養はないけど、実は健康をサポートしてくれる最高の成分!

ヘルシー食の人が痩せている理由がここにあります痩せる体質になりたい!と思う人には欠かせないポイントになります。

最近は食物繊維をとることも多くなっていますが1日どれくらいの量をみなさん取ってますか?

1日に必要とされる量は野菜で1日300g約キャベツ3分の1玉ほど(食物繊維にすると約25g)食べるとベストです!

もし毎日食べてるけどあまり便通の改善が実感できないな~と
思う方はまずは1日の量がどれくらいか確認してください!

もし量をクリアーしてるのに?と思う方は食物繊維の種類を考えてください「不溶性?」「水溶性?」どちらも食物繊維だけど、効果は違いがあるのであなたの食生活に合わせて確認して取るようにしてください!

そうすることでまずは便秘の改善が実感できるようになりますよ。

さらに腸内環境改善には発酵食品!

それでも便秘やお腹の調子が改善できない人はさらに腸内環境を
アップさせる方法を紹介、それが発酵食品です!

なぜいいのか?それは腸内には乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌、体に悪影響となる悪玉菌など約100兆個もの最近が住んでいます、健康な体でいられるのはこの菌が住み着いてくれるからです。

このお腹にいる菌(プロバイオティクスといいます)がバランスが崩れると便秘や下痢になって体の不調になってしまうから!

そのためにはバランスを保つのと善玉菌を増やす必要があります善玉菌が増えて優勢になれば消化や吸収が改善されて痩せ体質のできあがり!

しかも免疫力も上がって健康体になれると嬉しい効果もたっぷりです。


それじゃ善玉菌をさっそく増やそう!そのためには食物繊維も必要ですが、ヨーグルトや乳酸菌飲料・納豆・漬物などの発酵食品をとります。

食物繊維でもいいんじゃないの?と思うかもしれませんが食物繊維は善玉菌の餌となる栄養で善玉菌そのものではないから。

善玉菌は実は普段の排便で排出されたりして元に戻ってしまいます
そこで重要なのが善玉菌を直接取りこむ方法それが発酵食品!

発酵食品のメリットは「酪酸菌」といわれる悪玉菌を抑制して腸の正常なサポートをしてくれる菌があるからです、食品でとれるのは「ぬか漬け」などの発酵食品に限られますがスーパーでも買えるお手軽健康食品!

もちろんサプリメントなどでも摂取できるけど食品にはビタミンなどその他の栄養も豊富だからこそ食事で補うのが一番!

食物繊維と発酵食品を同時に取れれば善玉菌を直接取れてさらに食物繊維が栄養となって善玉菌が増える効果アップです!

漬物や野菜のお味噌汁などはバランスのいい食事です!

昔の日本人は健康メインで生きていたのでは!?と思うほどですが日本食に感謝ですね!

もし発酵食品でヨーグルトや乳製品が合わない人は納豆やお味噌汁などの食事で試してください日本人のお腹には和食系が合いやすいので、みなさんの体調に合わせて食事を選んでください。

まとめ

・便秘を改善する
 「栄養を吸収して痩せ体質を作るため」
・そのためには食物繊維が大事!
 「お腹の掃除をして無駄なものは排出」
・それをさらにサポートするのが発酵食品!
 「善玉菌を増やして腸内環境アップ」

どうしてもダイエットに良い食事をしても痩せれないと思う方はこの3つを実践してください、食事療法は時間はかかりますが
徐々にお腹の調子も整って食べても太らない体作りになってきます!痩せる体質ができれば少しづつダイエットの成功に近づけるので目標まであきらめずに頑張ってください。

2021年1月8日
misoko22

misoko22 について

ダイエットは無理してガンバッた人だけのもの?いえいえそんなことはないよ誰でもできる!なんでって私もできちゃったから。そんな私が色々試したダイエット方法や感想をみんなに教えていきます!

コメントを残す