食べても痩せれる!ダイエットに必要な「DIT」を上げる方法紹介!

食べても食べても全然太らない人って周りにいませんか?いつもみんなといる時は食べてるけど、もしかして家ではかなりの努力をしてるのでは?そんな探りも入れたくなるけど、秘密はDITにあり!あまり聞きなれない言葉ですが、実は全員持っているダイエットにはかかせないエネルギーの消費方法!食べても太らに人はこのDITの活用によってダイエットに差をつけています!DIT高めるには実は簡単!誰でもできる方法だからこそ今日からでも実践してほしいです!

misoko22
misoko22さん

誰でも持ってるDITとは?

あまり聞いたことがないですよねDIT?

みなさん毎日減量するために色んなダイエット方法を試したりしてますよね、基本的には人は食事をしても食べた分をエネルギーとして消費しています!だからこそ体を維持しているのですが、その時にエネルギーが消費されることを「代謝」っていいます。

この代謝の中には大きく分けて3つあって
「基礎代謝(呼吸や臓器の活動など)」
「運動代謝(歩くなど動くときの代謝)」
「食事誘導性代謝(食事中に消費される代謝)」があります、


ダイエットに重要なのはこの3つを活用して

「代謝量よりも少なくエネルギーをとるか?」

「代謝量を増やすのか?」

どちらかになるんです!

まずは覚えてほしいのは自分の代謝量がいくらなのか?それに対して「カロリーを減らすか?」「カロリー消費を増やすのか?」このどちらか考えるのがいわゆる「ダイエット方法や痩せる方法」と言っている言葉で、一番効率が良く自分ベストな方法を選ぶのが皆さんのお仕事!

ここで一旦話をもとに戻しますが、人は大きく3つの代謝を活動して体を維持しています、食べても太らならい人が活用できているのが食事の時に代謝される「DIT(食事誘導性体熱産生)」です!

皆さん食事をすると体がホカホカしたり、じわっと汗をかいたりしたことありませんか?

これは食べた物を消化するときに、胃や腸などの内臓が活発に動くことで熱を発生して体のエネルギーを消費しているから!

食べても太らない人はこのDITの量が高く!たくさん熱を発して、体の脂肪を燃えやすくして太りにくい状態をつくっています。

「私も毎日食事しているからあるんじゃないの?」と思ったかた、その通りです基本的には全員DITはあります!

あるけど、個人差があり人によって熱を発生させる量は変化します。

食事中に汗をだらだら書きながら食べている人とかいますよねよく見ると結構筋肉質の人だったりしてないですか、DITが高い人は、運動をしたり、筋肉があって熱を発生する人が多いのです。

それじゃ筋肉モリモリになるの?

もしそれができればそうしてほしい!だけどそれはさすがに厳しいですよね。

実は簡単にDIT高める方法があります!それは次の項目で説明します!

実は簡単!DITを高める5つの方法

DITは朝が一番高くなります!まずはこの朝の上りやすい時を活用して朝食に温かいご飯やハーブティーなど体が温まりやすいものを食べればDITは上がって痩せやすくなります!

もちろん体が温まれば目も覚めて体が活動体制に入るので1日のスタートとして必要です!

さらに重要なのはDITは食事の量や食べるものによっても上げることができます!その中でも効果たっぷりの5つを紹介!

①よく噛んで食べる!
よく噛むことで自律神経が刺激されてDITがアップ!噛むことはダイエットへの重要ポイント!食べすぎ防止にもなるし、成長ホルモンも分泌されると一石二鳥いや三鳥の効果があり!

②タンパク質をとる!
食べたものは消化されてエネルギーになります、その時に食べた食材によってもエネルギーの消費量が変わるんです!その中でも効率がいいのがタンパク質です!タンパク質をとることで筋肉になりやすく、しかもDIT効果もアップします!

③香辛料でDITアップ
唐辛子やショウガなどは体を温める効果があります!料理にちょっと加えるだけでも効果アップできるので味付けとして利用はベスト!

④食後の緑茶や紅茶
緑茶・紅茶にはカフェインが含まれています、摂りすぎはダイエットにとって敵になるカフェインですが、適量であればカフェインが中枢神経を刺激してDITを高めます。そういえば昔の人って食後に温かいお茶を飲んで食後の一服を楽しんでいたような日本人はヘルシー生活だったのですね感心です!

⑤食事前の軽い運動
運動といってもストレッチでOK、体を動かして体温が上がっている状態ができれば食事の時のDITにも効果ありです!食事の前に少し体がほぐれるくらいになれば準備OK!体が温まりやすい状態になっているので食事をすればDITも上がりやすくなります!


どうでしょうか、思っているより簡単ではないですか!
私は毎日この中でも3つは実践してます、まずは①④⑤はみなさんもできる簡単なDITアップ方法ですよね、全部できるのが理想ですがその時々によって体調も変化するので無理なくチャレンジしてほしい!

まずはこの中で皆さんが実践できそうだと思うものを3~4個ほど実践してください!

まとめ

DITとは?と思っていた人、簡単なことで意外に思ったんじゃないでしょうか!ダイエットできない人の多くは時間に追われて「早食い」したり、疲れて時間が取れずに食後の一服ができずにいる人が多くないですか?そんな毎日が続いて体重計に乗ったらプラス〇kg!

慌ててマラソン!フィットネス!断食!の繰り返しでふと気づくとダイエットはまた今度・・・

こんな繰り返しは本当に時間がもったいないですダイエットは急激に減らせると最高ですが!同じ失敗を繰り返すならコツコツが最良!

まずは今回のDITなど小さなことから見直して見てください!どんなに運動しても食事制限しても痩せれない場合は普段の生活のどこかでダイエットへの悪影響を起こすような行動をとっていることがあります、こんなことでっ!と思わずにまずは行動!

ダイエットは特別なことじゃない!誰でもできることだからあきらめずに目標達成してください!!

2021年1月6日
misoko22

misoko22 について

ダイエットは無理してガンバッた人だけのもの?いえいえそんなことはないよ誰でもできる!なんでって私もできちゃったから。そんな私が色々試したダイエット方法や感想をみんなに教えていきます!

コメントを残す