ダイエットにおすすめの食事!冷ご飯で痩せる!

沢山食べてもすっきり痩せたい、そんな夢をかなえてくれる食事がご飯です、白ご飯といえば炭水化物で取りすぎると太ってしまうと食事を避けがちですが、最近の研究でご飯の成分のでんぷん(炭水化物)に、消化・吸収に良いでんぷんと、消化・吸収されにくいでんぷんがあることがわかりました。それを可能にしているのが冷ご飯です、今回はごはん好きの人必見の冷ご飯がダイエットの情報をお届けします。

emiemi
emiemiさん

冷えると痩せる?冷ご飯の秘密!レジスタントスターチとは

最近の研究で、温かいご飯が冷めると「レジスタントスターチ」という消化・吸収がされにくいでんぷんができることがわかってきたそうです。

消化・吸収されにくくなるとどうなるのかというと、そのまま消化されないために食べたものが大腸に届きます、そうすることでレジスタントスターチが大腸内で発酵して、腸内の菌をサポートするようになり、腸内環境を整えるようになります。

消化・吸収されないことで太るもとになる、炭水化物(糖質)が体内に吸収されずに腸内の掃除をしてお腹の調子を整えてくれる不溶性の食物繊維のような働きをされていると言われています。

このレジスタントスターチのすごいところは、食物繊維には「水溶性」と「不溶性」と二つの種類がありますが、両方の特徴を持ち合わせていることがわかっています。

便秘の人には「量が少ない便秘」「硬すぎるためにでない便秘」などがありますが通常であればそれぞれの便秘に合わせて水溶性・不溶性食物繊維を選んで食べたりしています。

両方の性質を持ち合わせているのでどちらの便秘にも効果が発揮できるのがポイントです!


かといって食べすぎても良いというものではありません、毎日冷めたご飯ではせっかくの料理もおいしく感じなくなるかもしれませんダイエットには食の満足も重要です!

そこでご飯を食べる時には朝食などは温かいご飯でお腹の動きをサポートして(朝冷えたものだとお腹の動きが悪くなって便秘になってしまうため)お昼や夜食は温めない冷ご飯を食べて、朝一の快便に備えるなどしてもいいかもしれません。

ダイエット中は炭水化物を避けてしまいますが、まったく食べないのもダイエットには悪影響です、バランスよく食事をするためにも日本人の主食であるご飯は健康にも腹持ちにもおすすめの食材です少しでもご飯を食べたいという人は食べすぎた時には冷ご飯で乗り切るなど色々な組み合わせもできるのでぜひお試しください。

2021年1月4日
emiemi

emiemi について

身長165cm,体重:内緒、意外と無理なダイエットにもチャレンジするけど、健康的なダイエットが一番だと思うので私が実践&気になった情報など紹介しちゃいます!

コメントを残す