脂肪燃焼アップ!痩せる寿司ネタランキング!

刺身や魚はヘルシーだからとお寿司ならどれを選んでもOKだと思っていませんかヘルシーな食事でもカロリーが高い食材はたくさんあります。今回は痩せる食材の中でもヘルシーな寿司ネタをランキングで紹介します。

emiemi
emiemiさん

寿司ネタでもご飯が多いものは要注意

お寿司は=ヘルシーだと思っている人も多いのでは、確かに魚は日本人が昔から食べてきた健康と栄養さらにはヘルシーをまとめたような食材ですが、例えば炭水化物のご飯を多く使っているちらし寿司・海鮮丼・いなり寿司などはカロリーは高めです。

最近では回転ずしなどでもいろんなお寿司を楽しめますが、お寿司に脂分を多用して色々と味付けをしているお寿司も高カロリーになります、例えばツナマヨやサラダ巻きのようなマヨネーズや脂肪分を多用している寿司もカロリーは高くなります、女性には食べやすくてヘルシーに見えるサラダ巻きなどは食べやすくするためにオイルとマヨネーズも多用されていたりで1本あたり800kcalほどになる場合もあります、これにおかずやお味噌汁など含めると1食分でカロリーオーバーになってしまいます。

ネタは魚介類だけに限る

そうなるとお寿司を食べる場合にはやはり魚介類がメインであるほうが低カロリーになります今回は低カロリーで痩せれる食材としておススメなものをランキングにしてみました。

①イカ 80kcal
脂肪分たったの0.4g!疲労予防になるビタミンB12が豊富!歯ごたえもあってしっかり噛むことができるので満腹感もたっぷりです、私はマグロ以上に好きな寿司ネタです!

②アジ 110kcal
脂肪燃焼の働きを助けるビタミンB1などビタミン群が豊富に含まれています、コレステロールを減らすDHAや高血圧の予防になるEPAも豊富で食べやすく、押しずしならスーパーでも手軽に変えるのでおススメです

③ヒラメ 98kcal
ビタミンDやビタミン群が豊富な寿司ネタのヒラメ、消化の良い低脂肪な身で必須アミノ酸も豊富です。淡白で癖がすくない味わいであまり食べたことない人にもおすすめです。

④タイ 105kcal
ビタミンB1.ビタミンDなどビタミン群が豊富にはいっています、もちろん脂肪分が少なくアミノ酸も豊富で全体の栄養がバランスがよく入っている「百魚の王」です、お正月にはお頭付きのタイを食べることが多いと思いますがお寿司は意外と食べる方は少ないのでは、食べるとうま味が詰まっていて味わいはさすがと言える魚さんです。

※カロリーは100gあたり

魚介類にヘルシーだけではなくは、糖質の代謝を促進するリジンという体に必要な必須アミノ酸も豊富に入っています。

魚介類とご飯などの炭水化物を一緒にとることでリジンが炭水化物の糖質を体のエネルギーとして消費してくれます、そうなることでご飯などの栄養が余分な脂肪にならずに痩せやすい体作りができる食材になっています。

昔の方は「ご飯」と「魚介類」の組み合わせは健康に最適ということを知っていたのですね、すごい!

特にタイ・ヒラメ・アジは脂肪燃焼のサポートをしてくれるビタミンB1が豊富です、アジは普段の食卓にも取り入れやすい食材なので日々の食事に取り入れて痩せレシピを作ってみてください!

2020年12月25日
emiemi

emiemi について

身長165cm,体重:内緒、意外と無理なダイエットにもチャレンジするけど、健康的なダイエットが一番だと思うので私が実践&気になった情報など紹介しちゃいます!

コメントを残す