運動なしでも痩せられる楽ちんダイエットNEAT(ニート)!

ダイエットと言えば筋トレやランニングを始める人も多いですよね。
もちろん運動は必要です、脂肪を燃焼しやすく運動のやり始めは体重も減っていきます、ですが「運動だけでダイエット」できると思っていないでしょうか、効率よくダイエットするためには「運動」「食事」以外の方法をとりいれるのも必要なのです!

natu
natuさん

運動・食事以外で痩せれる方法NEAT(ニート)

痩せるためにはどれくらいの運動をすれば痩せれるのでしょうか、自分に必要な消費カロリーは知っているでしょうか。例えば「ごはん1杯食べると約1時間ほどのランニング」が必要と言われています。

これだとダイエットをしても効率が悪く、短期間で痩せようとすると「運動の負担を多くする」か「食事での急激な減量」が必要になってきます。

そこで取り入れてほしいのが「NEAT(ニート)」になります、NEATは「Non Exercise Activity Thermogenesis」の略で運動以外の「身体的活動の消費エネルギー」のことを言います。

例えば普段椅子に座ったり立ったりする行動や、家での掃除や家事など普段の行動もNEATに含まれます、「日常動作でエネルギーの消費ができるの?」と思いますが、このNEATは1日の消費エネルギーの20~30%があると言われています。

家でゴロゴロしたり座ったままの状態でいると、このNEATの消費量が少なくなり減量できない体になってしまいます、例えば椅子に座る動作でも背もたれに背中をつけて座るのではなく背筋を伸ばして座るだけで約4~5%以上も消費エネルギーが増えると言われています。

座るときに背筋を伸ばす!電車で座らずに2駅分は立つ!掃除は掃除機だけじゃなく拭き掃除もする!エレベーターではなく階段を使うなど!普段の生活で少し意識を変えるだけでダイエットにつながるのです。

意外と思われるよな簡単なことですが、無理な運動をするのではなく、普段の生活が一番運動をしているということです、NEATは毎日行っている普段の動作なので少し意識するだけでも消費エネルギー大きく変わってきます、ひとつひとつは小さな積み重ねですが日々行うことなので1か月!2か月とすればかなり大きな消費エネルギーになってダイエットにも効果的になりますのでぜひお試しください!

2020年12月22日
natu

natu について

以前は急激な食事制限などでダイエットしていたけど、何度かリバウンドしたのが原因で今は少しづつダイエットする方法を実践しています。本で得た知識がほとんどですが皆さんの参考になればうれしいです!

コメントを残す