燃焼効率アップ!ダイエットにおすすめの運動!

体の燃焼を高めるには筋肉を増やすことが重要です!でも毎日筋トレしたり、マラソンをしたりするのは大変!という方にこれだけはやってほしいというダイエットにおすすめの運動方法を紹介いたします!

emiemi
emiemiさん

普段の生活の見直しでアップ!

ダイエットに欠かせないの「摂取エネルギー以上に代謝を増やす」ことが重要となります、人の体の代謝量は「基礎代謝量50~60%」「運動活動量20~30%」「食事・その他の消費量10%前後」となっています。基礎代謝量は体格が大きいと消費量が増え、小さいと消費量が少なくなる傾向にあります、そこで調整ができて活動量が多い消費エネルギーというと「運動活動量(身体活動量)」になります、運動活動量を増やすことで1日の消費カロリーを増やすことができます。

運動活動での代謝量は普段の生活でも変動します、例えば「起きて座る」だけの行動でも6~8%ほど活動代謝量は増えます!ダイエットの本などで「姿勢を正すだけのダイエット」などもありますが、姿勢を正して座るだけで約2%ほど消費が増えるので無駄にはできない運動です。

たって動くだけでも活動代謝量は動かない状態に比べて2倍ほどになり、ウォーキングなどの場合だと4~6倍になると言われています。

もちろんマラソン・スポーツなどすればそれ以上に活動代謝量も増えてよりダイエットしやすいのは当然の状況といえます、ですがまずは普段の生活でゴロゴロしたり姿勢の悪い座り方をしている方は「姿勢を正して椅子に座る」「寝転んでいても脚の運動をする」などすることで活動代謝量を増やせるので生活の見直しをしてみてください。

さらに重要な運動とは!

先ほどまではあくまでも普段の代謝量を少しでも増やす方法です。「それだけならすでにやってます!」という人もいるのではないでしょうか?もっといい方法を教えてほしいという方に、さらに効果アップするために重要になる運動を紹介します。

体の筋肉は上半身がメインになっていると思いがちですが、人の体の内筋肉が一番多いのは下半身なのです。

「下半身の筋肉量は体全体の60~70%」ほどがあります!
そこで重要で簡単にできる運動がスクワットになります!

普段歩いたりすることがあるためにあまり気にならない部分ですが、歩く以外の運動をほとんどしなかったりする人も多いのでは、年齢とともに減少しやすいのが脚の筋肉なのです、上半身の腕などの筋肉は意外と残っていて減少しても80%前後は残っているの対して、減少幅の大きい脚の筋肉は全盛期と比べて50%以下に低下します、60歳70歳になって健康的な生活をおくるためにも重要な部分となるので下半身の運動を欠かすことなく行ってみてください。

スクワットが効果が高い理由

ウォーキングやマラソンなども筋肉量維持にはいいですが、ダイエットしやすく代謝量を増やす運動と言えばスクワットになります。

スクワットは下半身の中でも「下半身の骨盤内にある大腰筋」まで鍛えることができます、大腰筋(だいようきん)は「上半身と下半身をつなぐインナーマッスル」で姿勢を正したりするのも効果的な筋肉になります、この大腰筋は新陳代謝が高いために、エネルギーを消費しダイエットの効果アップにおすすめの筋肉になります!

大腰筋を強化することには多数のメリットがあり上半身と下半身をつなぐ筋肉のために「姿勢がキレイになる」「おなかのポッコリ解消になる」「腰痛の改善」「代謝アップ」と様々なうれしい効果を得ることができます。

普段の生活ではあまり鍛えることができずにいる下半身の筋肉ですが、鍛えるために必要となるのが「スクワット」になります、家でもできる簡単な運動方法になるので姿勢が気になる方やお腹のぽっこりが気になる方も今からチャレンジしてみてください!

2020年12月15日
emiemi

emiemi について

身長165cm,体重:内緒、意外と無理なダイエットにもチャレンジするけど、健康的なダイエットが一番だと思うので私が実践&気になった情報など紹介しちゃいます!

コメントを残す