ダイエットの停滞期を抜け出す方法

ダイエットは初めた頃は順調に体重も減るのですが、ある一定をすぎると必ず来るのが色々試しても体重が減らない停滞期がきます。そん時に乗り切る方法を紹介しますのでぜひお試しください!

natu
natuさん

なぜダイエットの停滞期は来るの?

ダイエットの停滞期は急激なダイエットを行った場合などに起こることが多いと言われています、一説では体重が低下することで体の防衛本能が働くことでこれ以上体重を減らさないようにしようとしていることが原因と言われています。

運動でダイエットをしている人は、スタート時は筋肉も順調についてエネルギーを消費することで体重も減っていきますが、筋肉が一定量になると高負荷な筋トレをしないと筋肉がそれ以上付かないために体重が減らない場合もあります。

食事制限でダイエットをしている人は、食事を制限することで体重は減少していくのですが、カロリー管理をしていない方などは普段の食事で少し多めに食べたりすることで知らず知らずのうちに体重が減少しづらい状態になっている場合もあります。

特に食事制限の場合、やり始めの体重減少幅が多きいので短期でダイエットを達成しようとして続かなくなりリバウンドなる場合もあると言われています。

まずは停滞期は起こるものだと認識してダイエットをしてみてください。

ダイエットの停滞期を乗り切る方法

ダイエットの停滞期が訪れると不安になりますよね、人によっては2週間から~1か月ほど続くともいわれているので、その期間不安を解消するためにも一旦気持ちを切り替えて次の方法を試してみてください。


〇運動のやり方を変えてみる、一瞬強制的に体重を減らす
今までの運動でやせなくなった場合、もうこれ以上は無理なのでは?と思いがちです、しっかりと運動を行って体重の減量が進んできたということは問題なくダイエットができているということですがやはり停滞すると気持ちが下がってしまいます。
そこで体重を一瞬でも今より減らしてモチベーションをさらに上げなおすために運動のやり方を変えたり強制的に体重を減らしてみましょう!そうすることで脳内では「エンドルフィン」が分泌されて気分の高揚・幸福感などが得られるためにダイエットのモチベーション維持にもなります。

〇断食を取り入れる
断食といっても長期間全く食べない断食ではなく「プチ断食」で12~14時間ほど食べない時間を作ってみましょう、ダイエットを今までしてきた体に長期間の断食は体への影響もあるのでプチ断食で体重の減少を促してみましょう。

〇停滞した人のブログや体験を聞く
順調に体重が減少していればしているほど停滞期に入ると不安になるものです、そのためにダイエットの停滞期は自分だけじゃなくみんなも体験しているのだと理解することで、不安解消にもなります。

重要なのはダイエットへの気持ちの維持がポイントになります。
途中で断念しないためにも停滞期があることを理解しておくこととモチベーションを維持するための行動を行ってみてください!

2020年12月9日
natu

natu について

以前は急激な食事制限などでダイエットしていたけど、何度かリバウンドしたのが原因で今は少しづつダイエットする方法を実践しています。本で得た知識がほとんどですが皆さんの参考になればうれしいです!

コメントを残す