部分痩せしたいなら、この考え方が大事!

よくお腹がポッコリしたからと腹筋やお腹に関するダイエット方法だけをする人がいますが、脂肪は筋肉とは違い部分だけを急激に減らすことはできません!部分痩せを目指すとダイエットを実感できないばかりか断念してしまうので、部分痩せを目指すのではなく全身痩せを目指してダイエットしましょう!

maki
makiさん

部分痩せしづらい理由とは

脂肪が分解されるためには分解するための順序というものがあります。脂肪を分解するには体から分泌されるアドレナリンなどのホルモンが影響しています、血液に流れた脂肪(脂肪酸)は筋肉に運ばれて筋繊維取り込まれて筋肉のエネルギーとなることで消費され、その過程を通って体はダイエットしていくのです。

ですが脂肪は一定の割ありで筋肉のエネルギーになるのですが、「お腹の脂肪だけ多く使おう!」と言うのはなく、全体から一定に消費されるために部分痩せを目指しても部分痩せしづらいと言われています。

人によって筋肉量などの違いがあるので痩せ方には違いはありますが、基本的には全身から痩せていくことになるので体脂肪の多い部分が他に比べて痩せているように見えるために部分痩せになっていると思いこみやすくなっています。

お腹を凹ますのにスクワットが重要!

そのためにもし「お腹の脂肪が気になる場合」でも違う部分の筋肉を鍛えることでダイエットすることが必要となります。

まずは全身の脂肪を燃焼させる状態を作ること、そこで重要になるのが体の筋肉量の7割がある下半身の筋肉を鍛えることで、自ずと体の筋肉が増えていき消費エネルギーを増やせることで全身の体脂肪が減って結果的に気になる部位のダイエットにもつながります!

下半身の筋トレは実は簡単!

スポーツジムやテレビなどで見ると重たそうなバーベルをもって筋トレをしている人を見かけますが、ダイエットするためには高負荷な筋トレは必要ありません、すでにトレーニングをしている方などがダイエットするのとは違い、一般の方がダイエットするには自宅でたったの3分でできるスクワットトレーニングだけで大丈夫なのです!

特に社会人で体を動かさなくなっている方の大半は下半身の筋肉量が少なくなっています、普段歩いたりするためにあまり気にすることがない部位なのですが、1日15~20回ほどでいいので試しにスクワットをしてみてください、想像以上に足がプルプルとしているのがわかります!

最低でも2週間ほど1日15~20回ほど行うと体重に影響が出てくるのがわかります。もちろんこの間にも食事管理は重要で、運動しているから「少し多めに食べても大丈夫!」というのは厳禁です。まずは2週間続けて体重の変化ができるのを実感してみてから、体調に合わせて食生活の見直しをすることで無理なくダイエットできるようになるので、まずは三日坊主にならずに継続することをしてみてください!!

2020年12月7日
maki

maki について

本当にそんなので痩せれるのと思って初めてスクワットが数週間で実感できたことから運動の大切さを知りました、痩せるためには「運動」+「食事制限」のバランスでダイエットしやすい体質づくりが重要。

コメントを残す