食物繊維たっぷりのゴボウでダイエット

おいしく!たくさん!食べて痩せれるおススメの食材ゴボウ。食物繊維が豊富でいろんな料理にも使えるへてしかもルシーでお腹を満足させることもできます。ゴボウの利点についてまとめてみましのたで参考にしてみてください。

natu
natuさん

食物繊維が豊富で血糖値を抑える!

いろんな料理にも使われるごぼう、健康的な食材のイメージも強いごぼうですが、実は色々な野菜と比べても食物繊維が豊富なのです。

ゴボウには100g当たり約6gも食物繊維が入っており、キャベツの約3倍以上も含まれていわれています。キャベツも食物繊維が豊富に見えますがゴボウは群を抜いて多いのが特徴です。

食物繊維が豊富だと食事で吸収される無駄な糖分を便と一緒に排出してくれるので、血糖値も上がりにくく痩せ体質を作れるのでおススメです!

ごぼうには2種類の食物繊維が入って便秘にも最適

食物繊維には大きく分けて2種類あります、一つ目は水に溶ける性質を持つ「水溶性食物繊維」と2つ目は水に溶けない性質を持つ「不溶性食物繊維」の2種類があります。

水溶性食物繊維は「便を柔らかく」、不溶性食物繊維は「便のかさを増す」特徴があります、ゴボウはそれら両方の食物繊維を含んでいるので便秘の方にもおすすめで、健康にもいい食材となっています。

便秘の方の場合両方の特徴を持っていることはうれしく、しっかりと排出するには適切な硬さと量があることが大事です、特にダイエットの時など食べる量を抑えている方も多く、しっかりと出せないことでお腹がもやもやすることになりがちです、便秘になることでストレスにもなりダイエットのメンタルにも影響がでるので、食事の量を抑えている方には美味しく食べれて満足できるゴボウ料理を取り入れてみてください。

しっかり噛めるので食べすぎ防止にも

食物繊維が豊富で歯ごたえのあるゴボウは、しっかり噛まなければ食べることができません、ダイエットには噛むことも大事で、噛むことで食べすぎるのを防止でき、ゆっくり食べることでお腹も満足できるようになります。

食事の順番でも初めに食べることで血糖値の上昇を防ぐ抑制効果もあり、噛む回数が増えることで食べすぎを防止できるゴボウ、夕飯の一品に添えてみてもいいのではないでしょうか!

2020年12月4日
natu

natu について

以前は急激な食事制限などでダイエットしていたけど、何度かリバウンドしたのが原因で今は少しづつダイエットする方法を実践しています。本で得た知識がほとんどですが皆さんの参考になればうれしいです!

コメントを残す